タグ「 mbed 」の記事

37件の投稿

ハードの準備は完了 LPC-Link2に9ピンのXHハウジングを取り付け、特注ケーブルも作成した。ハードの準備は万全だ。あとはソフトの問題だ。 PCの準備 デバッグするためにはローカルで開発環境を用意する必要がある。mb …
先週 先々週末に、LPC1114FN28がマルツでは110円で売られてるのをマルツのHPで発見。さらに調べてみるとLPC-Link2が秋月と同じ値段で売られてた。LPC1114FN28をデバッグしたくなるだろうと考え店頭 …
チープなI2Cデバイス 電子工作を始めた頃、I2C機能を持たないAVR ATTiny2313を、USIを用いてI2Cスレーブ機能を実装したデバイスを何点か製作した。 残念なことにArduinoでは問題なく動作したのだが、 …
ベースボードの製作 I2C LCDの表示テストやSDカードの動作テストが簡単にできたので、ベースボードを作ることにした。 mbed LPC1768はStarBoard Orangeに載せて利用してるので、mbed LPC …
色々とテスト Lチカは終わったので、mbed LPC1114FN28がどれくらい使えるのか色々とテストしてみた。 I2Cのテスト I2Cのテストは秋月8×2 I2C LCD(AQM0802A)でテストである。  …
mbedのプログラムをLPC1114FN28へ書き込む方法 mbed LPC1114FN28である。当方はNXPのMPUは使い慣れてない。生のMPUへmbedのプログラムを如何に書き込むかというのが第一関門である。 TS …
これまた進化してた mbed使いの方にはいまさらなことなんだけど、死蔵状態にしてたmbedがオープン開発環境に劇的に進化してた。 つまり 1.mbed SDKがOpen Source化、つまりソースが自由に利用できるよう …
ブレイクアウトボード(変換基板)製作 デジキーでAVR Dragonと共に購入したMPL115A1とMPL115A2はセンサ単体の代物で、UEW使いの方がセンサを裏返しにして超絶半田付けで活用されているのを見たことがある …
HC-05のテスト HC-05には高機能なチップが載ってるのは確認できたけど、詳細が分からないまま購入した。 HC-05は3.3Vベースのデバイスなのでmbedにてテストしてみた。少しピンぼけな写真だけど、こんな感じで接 …
mbed倒立振子ロボットにBTStackを載せてBluetoothでPCと通信できた。 PCとの接続は東芝のBluetoothスタック・アプリで接続している。 これがBluetoothのSPPを使って通信しているところで …
PAGE TOP
Get Adobe Flash player