AVRマイクロプロセッサの開発環境はWindowsならAVR Studio 4とWinAVRの組み合わせが定番のようですが、Linux(MacOSXも含む)の場合はEclipseからAVR-GCCが利用できます。 Ubu …