タグ「 ARM 」の記事

49件の投稿

STM32F103C8T6マイコンボードのUSB-CDC 次のネタはタイマのインプットキュプチャを利用してロータリエンコーダをゴリゴリ回して回転数を計測するというプログラムとか、タイマの比較出力(アウトプットコンペア)の …
割り込み 今回はSTM32は複雑なMPUであり高性能なタイマであるタイマ1を利用しているので、一番簡単な更新割り込みつまり、自動再ロードレジスタが溢れたときに発生する割り込みが主題である。 割り込みで一秒周期で、オンボー …
PWM出力 出力ピンのHighとLowの比率で実現するPWM出力である。 今回はSTM32CubeMX その3-タイマ1比較出力(アウトプットコンペア)で作ったSTM32CubeMXのファイルを再設定して利用し、タイマ1 …
STM32F103C8T6マイコンボード アマゾンで310円でSTM32F103C8T6マイコンボードを購入した。 ブレッドボードに刺して実験できるので使い勝手がよい。 そこでSTM32学習で使おうとSTM32CubeM …
久々の更新 我が家に仔猫がやってきて、てんやわんやで電子工作はしてませんでした。電子工作をしないとブログを更新するネタが尽き中断となってた次第。久々にアマゾンに出店している中華ショップに発注してので久々に更新することにし …
環境を構築 ソフトウェア ソフトのインストールなどの細かい説明は省略するが、ばんとさんは、STM32CubeMXは一応Windowsのみ対応というので、STマイクロサイトよりダウンロードしたSTM32CubeMXをWin …
STM32CubeMX STM32CubeMXは便利なのでみなさんに紹介する。 STM32CubeMXは、STマイクロ提供のC言語ソースのひな型を吐き出すジェネレータだ。 特徴は MCUメーカ純正品である 無償である グ …
ロボコン4号の操縦できた BluetoothなのでAndriodでプログラムを組めばスマホで操縦できるのだが、今はそこまでの情熱がないのだ。 そこでPCのコントローラソフトを以下のように改造してみたところ、何とか制御でき …
制御 前回、倒立振子ロボットが安定したと報告した。次は最後の難関の制御である。 旋回させるにはプラス・マイナス・ゼロになるように左右のモータに加える電圧を加減すれば良いのであるが、電圧の加減で前後に動かそうとすると倒立を …
停滞気味である 一月近く倒立振子ロボットの記事を更新してない。 カルマンフィルタ+PID制御の倒立振子ロボットの静止に四苦八苦。停滞気味である。 まずは、暇を見つけて試行錯誤した結果の報告。 MPU6050-DMPの試行 …
PAGE TOP
Get Adobe Flash player