タグ「 プリント基板 」の記事

66件の投稿

完成版のDSP NS9542ラジオの消費電流をテスタで計測できるように小道具を作った。 なんのことはない。テスタのピックアップ端子がついたACアダブタの延長ケーブル。こんな簡単な回路ならユニバーサル基板で作ってもたいした …
昨日の午前中作業してたのですが、ハヤシ事件で中断してしまい。今やっと完了しました。 さきほど、お盆の間作ってたNS9542 FM/AMラジオモジュールを使ったラジオのハードウェア・ソフトウェア一式をガラクタ置き場に置きま …
お盆の間、弄ってた秋月のラジオモジュールNS9542。完成したかな??? 一応こんな感じでラジオが聞けるようになりました。 1.PCからシリアル使って操作ができる。 2.ボタンスイッチで選局できる。 3.赤外線リモコンで …
shuji009さんのブログにて”【電子工作】雑感~4年目を迎えて“という記事があった。 当方が電子工作を始めたのが”ニコ動の「【AVR】電子工作のススメ 第一回「マイコンのススメ」」 …
はじめに 倒立振子ロボットのmbedのコントローラーボードの回路は、PIC18F2550版のコントローラーボードの回路と “うぉーるぼっと”の回路を参考に作成した。 工夫と言えば、パワーユニットボ …
うぉーるぼっとの回路などを参考にmbedの倒立振子ロボットのコントローラーボードを作成した。 それがこれである。 まずはステッピングモータ駆動テスト。そしてジャイロを用いて倒立振子のテストだ。
はじめに STbee(STM32)を勉強して、SDIO規格でSDを接続できるのが分かった。 ユニバーサル基板上でSDカードソケットに半田付けできるほど器用でもないので、プリント基板を起こし新規にSDカードアダプタを作成し …
見落としてた “ここで”紹介したJTAGKey Cloneで、やっとデバッグが出来た。 “マツドサイエンティスト・研究日誌”の野田さんの“STM32入門 JTA …
はじめに 秋月で最近発売されたI2Cバス用双方向電圧レベル変換モジュール(PCA9306)でI2C レベル変換ブリッジを製作した。 このレベルブリッジがあれば3.3V系のI2C回路と5V系のI2C回路をジョイントできる。 …
基板剥き出しのままでは、デバック中に火を吹く可能性があるのでケースに入れた。ケースと云っても本格的にケースを作った訳ではなく、2枚のアクリル板で挟んだ簡易ケース仕上げにした。加工が簡単なのです。 😛
PAGE TOP
Get Adobe Flash player