タグ「 プリント基板 」の記事

66件の投稿

ロボコン4号の操縦できた BluetoothなのでAndriodでプログラムを組めばスマホで操縦できるのだが、今はそこまでの情熱がないのだ。 そこでPCのコントローラソフトを以下のように改造してみたところ、何とか制御でき …
回路の改良 さらなる安定にはリアルタイムな電源電圧の測定が必要と感じ回路を改良することにした。 改良点は2つ 分圧抵抗による電源電圧の取り出し MPU6050をDMPモードで動作させた時の為の改良 電源電圧の測定とMPU …
長時間立つようになった!!! 前回、ロボコン4号がヨチヨチながら何とか立ったと報告した。 長時間立つようになったので報告だ。 今回は姿勢制御のタイミングを割り込みで行うようにして、Bluetooth通信でPIDのパラメー …
ヨチヨチだけど立っている “クララが立った”じゃないけど、ロボコン4号(数えてみたら4台目だった)がヨチヨチだけど立った。 ヨチヨチというのは、立つには立つのだけど細かく振動して安定してるとは言い …
次は制御部 次は制御部である。メインCPUはLPC1114FN28でmbedで作ることにした。mbed(LPC114)はArduinoに互角の能力を持っている。Arduinoは昨年製作したArduio版の倒立振子ロボット …
まずは駆動部の製作 テストをするためにモータがある駆動部とセンサとMPUを含む制御部に分離することにした。製作のはじめの一歩は駆動部である。 筐体の材料は再利用 筐体の図面を書きアクリル板から切り出せばよいのだが、色々な …
久々の半田付け 今年に入って初めて半田ゴテを握った。先日、スイッチサイエンスで購入したTB6612FNGを収めるべくDCモータドライブモジュールを作ったのだ。 モジュールは倒立振子ロボットの駆動用として作ったので、モータ …
ずいぶん遅れた公開である 俺様LPC1114FN28 mbed BoardのCADファイルを公開するのを忘れてた。今更、公開である。 最終的な回路図は以下のようになった。 そしてボード図 当初予定してなかった外部電源供給 …
早速の改良である HC-SR04超音波距離センサで部屋中の距離を計測してみた。 片手で計測したり暗いところで計測してみると、現行のバックライト(プッシュボタンを押してるときだけ点灯)は不便で改良の余地があるのがわかった。 …
ひさびさのmbed 俺様LPC1114FN28 mbed Boardを使ってブレッドボード上でINA226を用いて電流・電圧・電力モニタ回路を組んでたのだが、片付ける意味も込めてプリント基板を製作した。 考えてみればmb …
PAGE TOP
Get Adobe Flash player