カテゴリー「 STM32 」の記事

25件の投稿

STM32F1 HALライブラリィ… 久々にSTM32F103C8T6マイコンボードを引っ張り出して気圧計モジュールのBMP180をテストしてみた。 シンプルにポーリンクでBMP180を駆動しようとしたのだけど、これが動 …
STM32F103C8T6マイコンボードのUSB-CDC 次のネタはタイマのインプットキュプチャを利用してロータリエンコーダをゴリゴリ回して回転数を計測するというプログラムとか、タイマの比較出力(アウトプットコンペア)の …
割り込み 今回はSTM32は複雑なMPUであり高性能なタイマであるタイマ1を利用しているので、一番簡単な更新割り込みつまり、自動再ロードレジスタが溢れたときに発生する割り込みが主題である。 割り込みで一秒周期で、オンボー …
PWM出力 出力ピンのHighとLowの比率で実現するPWM出力である。 今回はSTM32CubeMX その3-タイマ1比較出力(アウトプットコンペア)で作ったSTM32CubeMXのファイルを再設定して利用し、タイマ1 …
STM32F103C8T6マイコンボード アマゾンで310円でSTM32F103C8T6マイコンボードを購入した。 ブレッドボードに刺して実験できるので使い勝手がよい。 そこでSTM32学習で使おうとSTM32CubeM …
環境を構築 ソフトウェア ソフトのインストールなどの細かい説明は省略するが、ばんとさんは、STM32CubeMXは一応Windowsのみ対応というので、STマイクロサイトよりダウンロードしたSTM32CubeMXをWin …
STM32CubeMX STM32CubeMXは便利なのでみなさんに紹介する。 STM32CubeMXは、STマイクロ提供のC言語ソースのひな型を吐き出すジェネレータだ。 特徴は MCUメーカ純正品である 無償である グ …
Raspberry Pi 2 Model Bが発売 前回の記事でRaspberry Pi B+の話題をしたことだけど、Raspberry Pi 2 Model Bがリリースされた。 これはシングルコアのARM11からクワ …
まずは言い訳から… 間が開いてしまった。”mbedのデバッガはCMSIS-DAPがベースだよな。”とか考えてしまったので調べてみると、最新のOpenOCDはサポートしてることを知った。四苦八苦しな …
ジャイロセンサ付きのお得ボード ジャイロセンサ付きのボードが数種類集まった。 元々はSTM32F3-Discovery(ジャイロ&加速度+磁気センサ付きのCortex-M4のお得ボード)でARM32の勉強がてら …
PAGE TOP
Get Adobe Flash player