カテゴリー「 電子工作 」の記事

298件の投稿

早速の改良である HC-SR04超音波距離センサで部屋中の距離を計測してみた。 片手で計測したり暗いところで計測してみると、現行のバックライト(プッシュボタンを押してるときだけ点灯)は不便で改良の余地があるのがわかった。 …
ひさびさのmbed 俺様LPC1114FN28 mbed Boardを使ってブレッドボード上でINA226を用いて電流・電圧・電力モニタ回路を組んでたのだが、片付ける意味も込めてプリント基板を製作した。 考えてみればmb …
基板の設計製作 ATTiny2313で作ったHC-SR04超音波距離センサはブレッドボード上で動作してるので、ブレッドボードを片付ける意味も込めて基板の設計製作をしてみた。 設計 回路はこんな感じだ。 ブレッドボード上で …
死蔵のHC-SR04 LPC1114 mbedでINA226を利用した電力計のソフトは半分ほど出来てて後はプリント基板を起すだけなのだが、いまいち気乗りがせずEagleで回路図とボード図を作成してない。宙ぶらりんなのだが …
INA226をやっとハンダ付け 随分前にストロベーリーリナックスで購入したINA2226に端子をハンダ付けしました。 手持ちで豊富にあるLPC1114版mbedでプログラムを書いてみた。 仕様は以下の通り USB接続機器 …
はじめに 当サイトでは、がた老さんが作られたI2Cを持たないATtiny用のUSIを利用したI2Cライブラリィを改良(改悪)して公開している。 木村さんからTinyI2CMasterの使い方の問い合わせのメールをいただい …
まずは言い訳から… 間が開いてしまった。”mbedのデバッガはCMSIS-DAPがベースだよな。”とか考えてしまったので調べてみると、最新のOpenOCDはサポートしてることを知った。四苦八苦しな …
秋月USB-DACキットを放置してた… RaspberryPiにVolumioを入れてネットワーク・ミュージック・サーバに仕立てようと、秋月にUSB-DACキットを発注したのがゴールデン・ウィークだった。 放置することひ …
報告 恒例の5月分のログ報告である。 まずは大気圧変化から、夏より春や秋の方が気圧の変化が大きいような気がするが、データが少ないのでよく分からない。 次に室内気温変化、徐々に気温が上がってきている。朝はさわやかだが日中は …
Ubuntu(Linux)環境のSTM32(ARM)開発環境について mbed SDKがSTM32 Discoveryシリーズをサポートしたことについて書いたので、ついでにUbuntu(Linux)環境のSTM32(AR …
PAGE TOP
Get Adobe Flash player