カテゴリー「 avr 」の記事

48件の投稿

導通チェッカをタカチのケースに入れてみた。基板に直付けしたボタンスイッチをケース外から押せそうな3mmアルミ鋲をホームセンターにて発見した。ケースに3mmの穴を開けるだけでポタンスイッチの問題が解決する。 これがケースに …
CHaNさんの導通チェッカの動作確認がブレッドボード上で出来たので、Eagleで配線させユニバーサル基板で組んだ。Eagleで出力した配線図を片手の配線は楽なはずであるが、久々のユニバーサル基板に錫メッキ線での配線は大変 …
はじめに 3.3Vの電圧でも駆動するようI2CLCDを作り直し。 作り直しのポイントは3.3Vの電圧でも駆動できるところ。 改良点 3.3Vの電圧でも駆動 シリアルの文字化け対応 1.は、積層セラミックコンデンサと小信号 …
色々とトラブルもあったが、pic18spxのブレッドボードでの追試も成功しpic18spxの回路も概ね理解できた。 そこでEagleでpic18spxの回路図を書きボード図も一気に完成させた。 こうなればプリント基板を作 …
久々の秋月の通販で、pic18spxを組み立てるためPIC18F14K50を購入した。 HIDaspxの機能には満足してるのだがAMD64パソコンと相性が悪くUSBハブを介さないとまともに動かない。pic18spxはハー …
秋月で、色々な部品と共にUSB B ソケットを買った。またまた無駄遣いである。 USB B ソケットがなく未完成だったpepperが完成した。 完成したpepper コレがUSB B ソケットを実装して完成したpeppe …
WSN215の動作テスト wS☆NakさんところのWSN215を持ってます。 有益なブレッドボード小物で、この小ささで、USB信号を直接取り出せる他、AVRをUSBデバイスにするV-USBの回路とか、安定化した3.3V( …
ArduinoをAVRのISPライタにするスケッチが、標準IDEにスケッチ例としてある。 HIDaspxライタを持ってるので、わざわざArduinoをISPライタにする必要もないのだがテストしてみた。 詳しくは̶ …
PAGE TOP