カテゴリー「 avr 」の記事

48件の投稿

経過報告 大気圧計はキー(スイッチ)による時間設定とか電池の電圧監視とかまではできた。後はシャットダウンさせる回路を追加する必要がある。FETで組めばよいとは思うが、まだ考えてない。シャットダウン回路が組めたらプリント基 …
大気圧計を製作 大気圧計を作ってます。 これを作る目的のひとつはAVR DragonとATMEL Studio6の開発環境に慣れること、そしてATMega328Pとか、気圧センサMPL115A2とかRTCはMAXIM D …
AVR Dragonの影響 AVR Dragonを入手した影響で、これまで作ったリセッタ類やライタ類がお蔵入りになった。このまましまい込んではもったいないので部品取りすることにした。 まずは汎用ゼロプレッシャーソケット書 …
ブレイクアウトボード自作 俺様AVR Dragonが完成したので、ネットでAVR Dragonの検索をしてみたとろ、野良さんの覚え書きを発見した。AVRのことはもちろんArduinoやmbed、そしてロジアナLAP-Cの …
俺様AVR Dragonの完成 Dragonのケースの改造が完了した。ケースは、アッパーケースとロワーケースの二層構造で、ロワーケースにはAVR Dragon基板が、アッパーケースには両面ユニバーサル基板で作ったDrag …
Dragon Lair2(龍の巣2)作り PICのUSBデバイスのときも四苦八苦してたが、Dragon Lair2(龍の巣2)作りでも四苦八苦している。近頃は四苦八苦だらけである。 半田四十朗さんのHPにてAVR Dra …
開発環境を再インストール ハードディスクを交換したので改めてAVR関係の開発環境をインストールし直した。 AVR Studio Ver4.19 AVR toolchain Ver3.4.1.1195 無論最新の環境である …
お盆の間、秋月のラジオモジュールNS9542を色々と弄ってた。 ブレッドボード上で回路を組んでプログラムを組んでたのだけど、部品やジャンパーが外れたりとどうもいまいち。 液晶や赤外線などの周辺機器の動作確認が出来たので、 …
変換基板に載せたTiny10はサイズの利点がなくなり、使いにくいAVR CPUとなってしまう。ファームウェア書き込み済みのTiny10を基板に直付けしてこそ利点が発揮される。そこで治具を作ってみた。 それがこれ。 なんの …
ライタは沢山あるので新規にライタを作成することもないのだけど今更ながらUSBaspを作った。理由はTiny10を書き込む為のライタがないということ、それでは製作モチベーションがあがらないのでフリスク工作として作ってみた。 …
PAGE TOP
Get Adobe Flash player