ライブラリィを書いた

ArduinoのRTC8564ライブラリィを書いてみた。AVR Tiny用のライブラリィで書いた流れである。Arduinoというと特殊な言語で開発するようなことが書かれていることがあるが単にC++言語でカプセル化したもので、ライブラリィなどは一皮剥いたC++で記述することになる。
RTC8564はI2Cベースのセンサであるので、ArduinoのTwoWireクラスを継承している。
RTC8564の時計機能は無論のことアラームやタイマーなどすべての機能を制御できるハズである。

開発環境は

開発環境はArduino DuemilanoveにWSN256シールドという環境。WSN256にはRTC8564が載っているのだが、RTC8564のすべてのピンが取り出せてないので、/INT割り込みが確認とれていない。

開発環境

開発環境

ライブラリィの公開

こちら(Arduinoのライブラリィ RTC8564 その2)“でバク潰しをしたライブラリィを公開しています。

後書き

ライブラリィを書いたが、さて今のところ使う予定がないなぁ(爆)