本日韓国の放送局や銀行のコンピュータシステムがダウンした。ハッカーの仕業だ。いや北朝鮮の仕業だとかテレビで放送してる。

韓国の連合ニュースによるとシステムダウンした症状はブートローダ領域が破壊されてシステムが起動できなくなったとか・・・

放送・金融電算麻痺、悪意のあるコードは、PCブート領域の破壊”
20日午後、KBS、MBC、YTN [040300]、新韓銀行、農協など放送・金融機関の電算網を麻痺させた、
悪意のあるコードは、これらの機関のPCブート領域(MBR)を破壊したことが明らかになった。
政府は、放送通信委員会、警察庁、韓国インターネット振興院などにサイバー脅威合同対策チームをKBSなど派遣、
被害を受けたPCからマルウェアのサンプルを入手して分析した結果、このよう明らかになった。
放送通信委員会は同日午後、2次ブリーフィングで”被害機関から採証した悪意のあるコードを分析した結果、
特定のベンダーのアップデータ管理サーバー(PMS)で悪性コードが流布されたものと推定される”と説明した。
しかし、悪意のあるコードが流布された具体的なポイント等については確認していなかった。
合同対策チームは、国の公共機関の被害がないものと認識しており追加のマルウェアなどの攻撃に備え、
全機関に警戒を強化して攻撃発生時の迅速なリカバリシステムを稼動するように措置した。
政府はコンピュータ・ネットワーク麻痺の原因が分析されるように国家サイバー安全戦略会議を開き、国家レベルのフォローアップなどを議論する予定である。
(ソウル=連合ニュース)

ブート領域破壊って???
今日から、Windows7 SP1の強制アップデートが始まってたよ。ネットに繋がっているパソコンは強制的にアップデートされてしまう状況になった。

確かWindows7やWindows Vistでアクティベーション回避の方法としてブート領域(MBR領域)を使った方法があって、今回のアップデートが適応されてしまうとブート領域が破壊されてしまって起動できなくなると聞いてるけど符合するぞ。

以前修正ができない不正OS使用のためCodeRedを全世界にばらまいてた韓国のことだ。またやってしまったという可能性は否定できない。調べれば分かることだ。北朝鮮ではないとか韓国政府は言ってるけど、それでも第三者の悪意ある攻撃によつて引き起こされたという論調だ。窮したらマイクロソフトがサイバー攻撃したと発表するのだろうか・・・興味津々である。