はじめに

このブログは、ハードの話題ばっかりなのですが、今回は珍しくソフトな話題。去る2011年4月2日に大阪産業創造館にて開催されたPHPカンファレンス関西に参加したのでリポートを書きます。

参加動機

PHPカンファレンス関西

PHPカンファレンス関西

熱く言語の可能性を語るRuby会にはたまに参加してた。
どちらかと云えばメシの種になるPHP言語のカンファレンスが関西で開催されるとのこと、それとsymfonyのへっぽこユーザなので上級者に出会えればラッキーということで参加した。

カンファレンスの感想

参加されたかた色々目的があり満足度も違うと思うのですが、ボクは沢山?????がついてしまった。
なんたってPHP言語そのものの話題がないんだもの。

記憶に残ってるのは

  • AWSなどのクラウドコンピュータシステムでのシステム構築の話
  • Windows AZUREという、これまたマイクロソフトが用意したクラウドコンピュータシステムの話
  • スマートフォンのサイトの実装方法、Javascriptがメインな話

なぜか、ほとんどPHPの話題がない。
これは、Rubyと違いマニアが生まれにくいPHP言語のためでしょうか?
PHPも進化してるので実験的な取り組みをしてる方のお話を聞けるかと思ったのですが、正直残念。

蕎麦屋に行ったのにスパゲティしかメニューにない感じでした。

どちらかと云えばクラウドコンピュータシステム・カンファレンスと云った方がいい感じ。
クラウドコンピュータシステムの話題を聞きたければ、クラウドコンピュータシステムのカンファレンスに行きますょ。

満足したこと

PHPカンファレンス関西は不満だけじゃない満足もあった。symfony関係の方とお知り合いになり大満足だった。
symfony2について、色々とご教授いただいた。
PHP5.3上でしか動作しないというsymfony2 素敵だ。
symfony2を研究してみよう。

さらにsymfony本にサインまで貰った。どうもありがとうございます。

symfony本にサインをいただいた。

symfony本にサインをいただいた。