完成したSDカード・アダプタの動作検証のレポートです。
検証には、SDカードの豊富な動作実績とライブラリイが充実してるArduinoを使用しました。

SDカード・アダプタの電通テスト

SDカード・アダプタに5Vの電圧をかけ、電圧・短絡のチェックを綿密に調べた。
合格!

Arduinoにfat16libをインストール

Arduino とSDカードの接続は「SDカードを接続する…」を参考にした。
記事で紹介されてたfat16libをArduinoにインストールした。
これにてArduinoで、FAT16でフォーマットされてるSDカードが扱えるようになった。

Arduino にて動作検証

demoduino 5V版にて動作検証をした。
あっけなく書き込み・読み込みともに合格。

SDカードアダプタの動作検証

SDカードアダプタの動作検証

ArduinoとSDカード・アダプタはSPIにて接続した。

10番 –> CS
11番 –> DI
12番 <– DO
13番 –> CLK
5V –> 5V
GND <–> GND

※カード検出・ライトプロテクト検出端子は、fat16libではサポートされてない。何らか別の方法にて検証する必要がある。

補記

テストに使用したSDカードは、デジカメか何かのオマケで付いてたカードで16Mと非常に容量の小さなもの。普通にフォーマットをかけて読み込ませるとエラーになった。調べてみると、容量が小さいSDカードをフォーマットするとFAT12でフォーマットされるらしい。
以下のFORMATコマンドで強制的にFAT16にする必要があった。

C:\>format /fs:fat /a:512 J:

※JはSDカードのドライブ