低速時のエンスト

いつのころからか発進時などの低速時にエンストするようになった。
エンストするようになったのでプラグやバッテリの契機にもなったのだが、プラグもバッテリも交換して新品になったのでエンストが収まるかと思いきや、いっこうに収まる気配がなく、アクセルを開いてエンジンの回転数を上げようとすると、たまにエンストするのです。 🙁

エンストする原因

考えられるエンストの原因は、

  1. プラグやバッテリの劣化による点火ミス
  2. エアーファイルタの汚れによる点火ミス

プラグやバッテリは交換済みだしエアーファイルタは綺麗な状態だったので、これらが原因でないのは確かなのです。

エンストする原因は、これなのかな?

メインキーのキーホールに雨水が入りキーが渋くなってしまったので、メンテ後は養生テープでメインキーを塞ぐようにしたのです。

キートラブル回避

キートラブル回避

ガソリンタンクのキャップにも同じくキーホールがあるので養生テープで塞ぎました。

ガソリンキップも養生テープで塞いだ

ガソリンキップも養生テープで塞いだ

メインキーの養生テープは乗るときには外してますが、ガソリンタンクのキャップはそのままです。
もしかしたらガソリンタンクのキップを塞いだので、タンクの通気が悪くなりガソリンがタンクから吸い出しにくくなったということなのかな???

様子見してみます

ガソリンタンクのキャップの件でエンスト気味なのかもしれないので、乗車時は必ずガソリンキップの養生テープを剥がすようにして様子見します。