頑丈な自作プロトシールド

プロトシールドつまりユニバーサル基板のシールドの自作には色々な方がチャレンジされてます。
熾火研究所さんのページ「自作バニラ(プロトシールド)を真似して作ってみた(ちょっと改良もあるよ!)」を見て作ってみたいと思ってたのですが、ピンベッダに少し力が加わると取れてしまいそうで強度的に問題がありそうでした。

nshdotさんのページ「Arduinoのシールド基板を作る」にて、自作プロトシールドが紹介されてました。錫メッキ線でピンベッダを固定してます。これなら強度の問題はクリアです。ナイスアイデア!!

自作シールドで8×8 LED Matrix シールド製作

nshdotさん式の自作プロトシールドで作ってみました。それがコレ↓8×8 LED Matrix シールド
You need to a flashplayer enabled browser to view this YouTube video

ガリレオ7さんの8×8 LED MATRIX “Direct” Shieldを参考に8×8 LED MATRIX シールドを作りました。ただし片面ユニバーサル基板で配線したため同じ回路ではありません。

自作プロトシールドで8x8 LED Matrix シールドを作成

自作プロトシールドで8x8 LED Matrix シールドを作成

このようにnshdotさん式の自作プロトシールドのコネクタは、錫メッキ線でしっかりと固定されてます。少々力を加えてもビクともしません。

錫メッキ線でピンヘッダを固定

錫メッキ線でピンヘッダを固定

シールドの裏側はこのような状態。いつもの錫メッキ線で配線。

シールドの裏側

シールドの裏側

錫メッキ線でピンヘッダを固定するのは手間がかかりますが、自作プロトシールドの作成方法としては一番じゃないかな。

後日談

後日、ガリレオ7さんの8×8 LED MATRIX “Direct” Shield基板を入手しました。自作シールドと比べてみると上下逆さまということに気がつきました。(@_@;;;;

正規基板と共に

正規基板と共に