Raspberry Pi 2 Model Bが発売

前回の記事でRaspberry Pi B+の話題をしたことだけど、Raspberry Pi 2 Model Bがリリースされた。
これはシングルコアのARM11からクワッドコアCortex-Aになった上、従来のLinux以外に近頃焦り気味のマイクロソフトがWindows10と開発環境を無償提供するとか、これは物欲がソソられる!! 🙁

不良資産を沢山抱えて首が回らないぞ

写真はSTのボードだ。すべてmbedでプログラミングできるようになったので写真を撮っておいたのだ。改めて眺めると、これで何か作ったこともないし不良資産になっていることに気がついた。 😳

もしかして不良資産になってる!?

もしかして不良資産になってる!?

不良資産化してるボードの大半はSTのDISCOVERYボードだ。
STM32F3-DISCOはロボットなどに使えそうだし、STM32F4-DISCOは音楽プレーヤー、TFTがついてるSTM32F429I-DISCOは頑張れば、それなりのオシロやロジアナが作れそうな代物なのだ。

これではRaspberry Pi 2 Model Bは買えない!!
Raspberry Pi Bで、デバイスドライバの勉強しておこう。